姫路市 つだ歯科/歯科全般・予防歯科・審美歯科・小児歯科・歯周病科・矯正歯科・インプラント 〒672-8084 姫路市飾磨区英賀清水町1丁目25番地
つだ歯科のお知らせ つだ歯科ブログ つだ歯科求人情報 リンク集
つだ歯科HOMEつだ歯科医院案内つだ歯科の歯科医師紹介つだ歯科の患者様へつだ歯科の診療科目つだ歯科の訪問歯科診療つだ歯科の院内感染対策つだ歯科へのお問合せ
つだ歯科 求人情報
         
 

 

2020年度
医療法人社団けんこう会 つだ歯科
歯科医師臨床研修プログラム(単独型)

目 次
[1]研修プログラムの名称
[2]研修プログラムの特色
[3]臨床研修の目標
[4]プログラム責任者の氏名
[5]臨床研修を行う分野及び臨床研修施設又は研修協力施設ごとの研修期間
[6]研修歯科医の指導体制
[7]研修歯科医の募集定員並びに募集及び採用の方法
[8]研修歯科医の処遇に関する事項
 1)常勤又は非常勤の別
 2)研修手当、勤務時間及び休暇に関する事項
 3)時間外勤務及び当直に関する事項
 4)研修歯科医のための宿舎及び病院又は診療所内の室の有無
 5)社会保険・労働保険(公的医療保険、公的年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険)に関する事項
 6)健康管理に関する事項
 7)歯科医師賠償責任保険に関する事項
 8)外部の研修活動に関する事項(学会、研修会等への参加の可否及び費用負担の有無)
[9]研修歯科医の評価に関する事項
[10]研修管理委員会
[11]研修協力施設に関する事項
[12]問い合わせ先等


[1]研修プログラムの名称
医療法人社団けんこう会 つだ歯科 単独型臨床研修プログラム

[2]研修プログラムの特色
・一般歯科診療の基本を確実に習得し、臨床現場で実際に使えるレベルにま
 で到達できることを主眼としている。そのため、全ての項目において講義、
 実習、臨床診療の順を追って研修を実施する。
・超高齢化社会における訪問歯科診療の国民的ニーズに応える歯科医師とな
 るため、訪問歯科、有病者歯科、障害者歯科、摂食嚥下診療に関連する研
 修時間を約200時間以上実施する。
・歯周外科処置、予防歯科、インプラント治療、矯正歯科治療、咬合・顎関
 節治療などの、特殊な治療も幅広く研修し、研修期間内に歯科医師として
 の将来の方向性を模索できるような研修を実施する。
・患者管理、患者接遇、スタッフ管理、感染予防等の医療安全管理の基本を
 取得する。

[3]臨床研修の目標
臨床研修(基本習熟・習得コース)の到達目標:
一般目標:
患者中心の全人的医療並びに包括的歯科医療を理解し、歯科医師のプロフェ
ッショナリズムを涵養するために、キャリアデザイン(生涯研修)の第一歩と
して、全ての歯科医師に求められる基本的な臨床能力(態度、技能及び知識)
を習得する。
(1)患者中心の歯科医療についての基礎を身につける。
(2)POSに基づく歯科医療の基礎を身につける。
(3)地域基盤歯科医療における社会的側面の重要性を認識し、適切に対応す
   る。
(4)医療コミュニケーション能力の基礎を身につける。
(5)口腔ならびに全身の健康管理に関わる基本的技能を身につける。
(6)全身状態を考慮した治療計画を立案する能力を身につける。
(7)歯科疾患についての基本的知識の上にEBMに基づく治療の標準的技術を身
   につける。
(8)緊急を要する疾病、頻度の高い症状・病態に対する診査能力を身につけ
   る。
(9)歯科診療上の偶発的な事態に適切に対処できる応力を身につける。
(10)自ら行った処置の予後について予測する能力を身につける。
(11)医療連携を通して、歯科医師の役割の重要性を認識し、適切に対応す
   る。




◆全身管理
全身管理を学習するために、一定期間 姫路赤十字病院 歯科口腔外科 での研修を行う。

≪全身管理研修の内容は以下のとおりである。≫
・口腔外科病棟において、入院下での患者の治療・管理に、担当医チームの一  員として参画する。
・入院患者に指導歯科医が行う治療計画立案、患者への説明、全身麻酔、静脈  麻酔下での手術を含む口腔外科的処置全般、手術周術期管理等を見学実習す  る。
・MRI検査(顎関節MRI含む)の実習をする。
・指導歯科医のもと採血、静脈路確保、バイタルサインのチェック等に関する  相互実習を行う。

[4]プログラム責任者の氏名
医療法人社団 けんこう会 つだ歯科 理事長 津田 賢治

[5]臨床研修を行う分野及び臨床研修施設又は研修協力施設ごとの研修期間
 1)研修期間は2020年4月1日から2021年3月31日までの1年間とする。
 2)1年間、当院での診療を中心にして臨床研修を行う。うち、9月の第2
   と第3週の2週間は研修協力施設での研修を行う。
 3)当院での研修期間は、主に一般臨床の研修を行う。

(1)学習内容
4月
 1)職務規定・院内業務・IT業務マニュアルを学習
 2)カルテ、文章記載方法の学習
 3)スタッフとチーム医療、地域との連携について学習
 4)研修協力施設での研修期間は、全身管理及び病棟研修を行う

5月から2月
基本習熟コース
 1)患者とのコミュニケーションについて学習・実践
 2)総合診療計画
 3)予防・治療基本技術
 4)応急処置の学習・実践
 5)高頻度治療の実践
 6)医療管理・地域医療(他院との連携)
基本取得コース
 1)救急処置についての学習
 2)医療安全・感染予防についての学習
 3)経過評価管理についての学習
 4)予防・治療技術についての学習
 5)医療管理
 6)地域医療の実践・見学
 7)全身管理(病棟研修:姫路赤十字病院 歯科口腔外科)
※9月の第2と第3週の2週間は研修協力施設での研修を行う。姫路赤十字病院 歯科口腔外科 において全身管理、外科小手術、病棟研修を行い、歯科医師として最低限度身に付けるべき医学的知識の習得を行う。3月に当院での1年間の研修成果発表、総括を行う。

[6]研修歯科医の指導体制
研修歯科医は指導歯科医の直接指導のもとで、あるいは指導歯科医の指導の下で、上級歯 科医とともに診療に参加し研修を行う。
プログラム責任者を兼任する指導歯科医が、研修歯科医のプログラム進行状況を把握及び アドバイスを行う。

[7]研修歯科医の募集定員並びに募集及び採用の方法
 1)募集定員:2名
 2)募集方法:公募
 3)応募必要書類:履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書・健康診断書
   習
 4)選考方法:書類審査・面接
 5)マッチング利用:有
 6)募集期間:2019年7月~
 7)選考期間:2019年7月~

[8]研修歯科医の処遇に関する事項
 1)勤務体制:常勤
 2)研修手当:基本給190,000円+皆勤手当10,000円
 3)勤務時間:月~土曜日の週5日 9:00~18:00(休憩60分)
   休暇:指定公休日・日曜日・祝日・盆・年末年始
   年次有給休暇:勤務半年後より10日付与
   時間外勤務:無
   当直:無
 4)研修歯科医のための宿舎:なし(但し、社宅制度あり)
   診療所内の室:有(上級歯科医師共有)
 5)社会保険・労働保険等
   公的医療保険:有
   公的年金保険:有
   労働者災害補償保険:有
   雇用保険:有
 6)健康管理に関する事項
   年に1回健康診断有(費用本人負担:無)
 7)歯科医師賠償責任保険
   法人で加入済
 8)外部研修活動
   学会・研究会等への参加:可
   学会・研究会等への参加費用負担:応相談

[9]研修歯科医の評価に関する事項
 1)研修歯科医の到達度評価と修了認定
   修了の判定は、研修管理委員会がプログラムの評価項目についての研修歯
   科医の自己評価及び指導歯科医による客観的評価に基づき、当初の到達目
   標に至ったか否かを討議し、最終的に研修管理委員会が修了したと認めた
   場合、修了書を授与する。
 2)到達度の評価法
①医療法人社団けんこう会歯科医師臨床研修到達度評価
②観察記録及び自己評価表
③ポートフォリオ
 3)到達度評価の判定法
修了認定を満たす条件:
①修了判定の評価基準となる症例数を全て経験し、前述する2)の全ての評価法により、目標 を達成したことが認められ、基本的臨床能力(知識、態度、技能、情報収集、総合判断)並びに総合マネージメント力(知識、技能、態度、情報収集、総合判断)について「達成できた」と総合的に評価されること。
②臨床研修の期間を通じて、プロフェッショナリズムを涵養し、専門職としての歯科医師の適性ありと評価されること。
 4)休止について
① 研修休止の理由として認められるものは、傷病、妊娠、出産、育児、その他正当な理由(研修プログラムで定められた年次休暇を含む)とする。
② 研修期間(1年間)を通じた休止期間の上限は45日とする。
③ 研修期間終了時に休止期間が45日を超える場合には、未修了とする。この場合、原則として引き続き同一の研修プログラムで研修を行い、45日を越えた日数分以上の日数の研修を行う必要がある。
 5)中断について
①中断については「研修歯科医が臨床研修を継続することが困難であると研修管理委員会が評価・勧告した場合」と「研修歯科医から研修実施責任者に申し出がでた場合」とがある。
1.研修施設が認定をうけた研修プログラムの実施が不可能になった場合。
2.研修歯科医が臨床歯科医として適正を欠き、指導・教育によっても改善が不可能な場合。
3.妊娠・出産・育児、傷病等の理由により研修を長期にわたり休止し、そのため修了に必要な研修実施期間を満たすことができない場合であって、研修を再開するときに、履修する研修プログラムの変更、廃止などにより同様の研修プログラムに復帰することが不可能であると見込まれる場合。
4. その他に正当な理由がある場合。
②中断した場合、研修歯科医に対して臨床研修中断証を交付し、理事長は中断旨を所管の地方厚生局に報告する。
③臨床研修を中断したものは、希望する臨床研修施設に臨床研修中断証を添えて、臨床研修の再開を申し込むことができる。
 6)未修了について
未修了とした場合、当該研修歯科医は原則として引き続き同一の研修プログラムで研修を継続することとなる。理事長は臨床研修の修了基準を満たすための研修スケジュールを地方厚生局に提出する。

[10]研修管理委員会
院長・副院長・各部門長・副部門長・外部委員・研修協力施設の研修実施責任者等でつだ歯科研修管理委員会(以下「研修管理委員会」という)を構成する。
 1)研修管理委員会が次に掲げる事項を行う。
①研修プログラムの全体的な企画立案(研修プログラムの方針決定・各研修プログラム間の相互調整等)
②研修歯科医の全体的な管理(研修歯科医募集・他施設への出向・研修歯科医の処遇・研修歯科医の健康管理等)
③研修歯科医の研修状況の評価(研修目標の達成状況の評価、研修修了の認定等)
④採用時における研修希望者の評価(書類診査、面接等)
⑤研修後の進路についての相談等の支援
 2)研修歯科医の評価と修了認定
①臨床研修の到達目標については、研修管理委員会において形式的評価を行うこととする。 ②臨床研修を1年修了するごとに、研修管理委員会において自己評価、指導者評価に基づいて研修歯科医の総括的評価を行う。病院長が研修歯科医に臨床研修修了証を交付する。 ③研修管理委員会において、指導歯科医および研修プログラムの評価を行い、次年度以降の指導体制や研修プログラムの改訂に反映させる。
 4)研修管理委員会名簿
委員長  津田 賢治(つだ歯科 理事長、プログラム責任者)
委員   石川 真己(つだ歯科 副院長、副プログラム責任者、管理者)
委員   福田 晴香(つだ歯科 外来衛生士部門長)
委員   大山 愛美(つだ歯科 訪問衛生士部門長)
委員   野中 晶菜(つだ歯科 外来訪問兼任衛生士副部門長)
委員   歌野 千晶(つだ歯科 歯科助手副部門長)
委員   亀山 麻衣(つだ歯科 受付部門長)
委員   田中 葉留香(つだ歯科 受付副部門長)
委員   池内 由紀枝(つだ歯科 総務部門長、事務部門の責任者)
委員   窪田 矩子(つだ歯科 総務副部門長)
委員   藤原 成祥(姫路赤十字病院歯科口腔外科 研修実施責任者)
外部委員 小南 治(株式会社デンタルヘルスケア 代表取締役)

[11]研修協力施設に関する事項
 1)種別及び名称:姫路赤十字病院 歯科口腔外科
 2)研修内容:病棟における入院患者の全身管理
 3)研修期間:2020年9月の第2と第3週の2週間
 4)研修実施責任者:藤原 成祥

[12]問い合わせ先等
医療法人社団けんこう会 つだ歯科
〒672-8084 兵庫県姫路市飾磨区英賀清水町1-25
【 代表 】TEL 079-230-6655 FAX 079-230-5355
【 総務 】TEL 079-287-9933 FAX 079-287-9955

CopyrightcTsuda Clinic All rights reserved.